その日あった出来事を何となく・・・


by makr_yamaguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暇だ・・

先日足を怪我してから、病院⇒会社⇒自宅の言ったり来たりの生活が続いている。
病院にいく度に、ひざにたまった水を抜かれ、なにやら薬を注入。。
『少し曲がるようになったね~』なんて先生に言われ、もうギブスも外れるのだろうと思い、昨日も病院へ・・・。
『また水が貯まってるね・・まさか仕事行ってないよね?』っとの質問に、
『自宅でちゃんと寝ています』っととっさに答えてしまった・・。
先生:『これじゃまずいな~入院できない?』
moto:『入院はちょっと・・』
会社にまったく行かないわけにも行かないし、流石に入院はマズイな・・。
先生:『じゃぁ1週間様子を見て、まだ水が貯まるようなら内視鏡検査してください』
   『カメラで見ないと判らないところも損傷してるかも知れませんから』
moto:『入院ですか?』
先生:『検査だけなら3日。手術になるとちょっと長引きますね・・』
    『それじゃないと治りませんよ!』
moto:(おいおい簡単に言うなよな~。失業させるきかっ!)
先生:『きっと安静にしていれば良くなっていくはずですよ!』
moto:(おいおい逆切れか?ちょっと怒ってんじゃんか・・)
っと言うことで、昨日から自宅で寝たきり生活突入。
いや~キツイ!痛みよりも寝ているってのがきついな。。
会社大丈夫かな~。気になる~・・。
でも実際寝たきり生活2日目にして、右足のギブスに隙間が出来るほど足の腫れがひいている。。水も貯まっていないようだな。
これで入院しなくていいなら、辛抱辛抱か。
あと2日寝たきりか。。何しようかな~。
は~ぁ。。。。
[PR]
by makr_yamaguchi | 2007-06-14 11:24 | 平凡じゃないな・・

愛犬

f0121888_18135387.jpg
子犬の頃から、甘えん坊の愛犬sara。今日もいつものようにべったりで側を離れない。僕の手や顔をベロベロベロベロ・・もう10年近く続いているいつもの光景だが、最近ケガをしてからsaraがなめるのが、ケガをしている右足ばかりになった。何か異変が起きたのがわかるんだろうか・・。天才犬?そうなのか?saraお前天才犬なんじゃないか?っとふと見ると、ウチの子供の靴下を、必死にハフハフしながら振り回している愛犬・・イヤいいんだよ・・俺にはそんなsaraが丁度良いんだ・・。どうだ?靴下っておいしいだろ?ってsara~!!靴下返せ~!
[PR]
by makr_yamaguchi | 2007-06-08 18:25 | 何となく・・

問題発生

足のケガのお陰で、右足はギブスとやらで固定されつっぱったままだ。
足が曲がらないというのは、意外ときついな。
椅子に座っても丁度いい場所がなく、床に座っているか寝ているか・・。
まぁその辺は差ほど問題ではないか・・・。
ただ一つ!これは一大事だ。
トイレに行って便座に座る・・足が突っ張っているから便座に座ると前に足が伸びたまま。。
トイレの幅を一杯に使っても、そんなに広がるものではない・・。
イヤ待て。。まずはイメージしてみよう。。
足を前に伸ばした状態で・・・・左足を限界まで左に寄せれば・・
いっ・・・いける!!
イメージは出来た!完全に成功だ!
早速実践!
・・・あら?・・イヤ。。危なっ!しかし・・
やったね大成功!
イメージ通りの展開で一安心。
いや~。こんなところで問題が発生するとは。。
さぁ最後のウォシュレット!
・・・
NO!!!!!!!!!!!!!!!
中心ずれてるずれてる!
どうやっても、どの向きに体を向けてもひねっても・・
OBだ・・・・。
最終ホールでこのざまか。
ウォシュレットにもオートフォーカス機能があればな。。。
[PR]
by makr_yamaguchi | 2007-06-06 23:35 | そう言えば・・・

10日程前・・

10日程前の事だった。
仕事中 突然起きたハプニングにより、右膝を強打した。
痛恨の一撃だった。。
しかし部下も数人居た中でのハプニングだった。
強がった。
痛いそぶりを微塵も見せずに強がった。
思い切り患部を押さえつけ、摩りながら『痛~い!!』っと叫びたがったか
部下もバイトも見ていたので強がった。
それから毎日痛いのを堪えて働いた。
時には小走り移動にも、果敢に挑戦した。
相当意識をしないと、痛みで上がらない右膝を労わりながら、
小走りには、つりあわない位腕は大振りで小走った。
日に日に痛みは増していった。
昨晩、足が床につけなくなった。。
今朝、布団から起きられなくなった。。。
膝から太ももにかけて、随分と太くなっていた。。
強く見えた。
まるでサッカー選手のように立派な太ももだった。
見た目は太いが痛みには弱かった。。。そんな僕の右足。
妻が流石に心配していた。
しかし夫は強くなくてはいけなもんな。。
『これくらいほっときゃ治るさっ』
強がった。。
出勤時、車に乗った。。
痛い・・・相当痛い。。。
アクセルが踏めない。。
・・・・・・
『ママ・・病院に連れてってくださいな』
『パパ運転も出来ませんの・・』
・・・・・・
折れていた。

右ひざのお皿にひびが入っていた。
そら痛いわな~ぁ
人間強がるだけじゃ駄目だな・・。
結局明日も病院だ。。あの先生怖いんだよな~。。。イヤだな~。
がんばるサイン決行だ!!!
[PR]
by makr_yamaguchi | 2007-06-05 22:19 | 平凡じゃないな・・